■挨拶

■武藤北斗
大阪府在住の3児の父親。工業系の大学を卒業したのち、なぜか築地の魚市場で働き、現在はパプアニューギニア海産に勤務。天然海老をオーガニックショップなどに販売している。2004年、ドキュメンタリー映画監督の鎌仲ひとみさんとの出会いにより、核燃サイクルの矛盾に気付き、反核の意思をもち動き始める。2011年に石巻で被災。会社・店が流され、福島原発事故の影響も考え大阪へ移住。現在は関西からSTOP再処理や脱原発を訴える事が自分なりの復興支援と考え動き発信している。

■挨拶
「私は環境問題を語るには核燃問題は避けて通れないものだと思っています。触れたがらない人が多い事は事実ですし、逆に触れることによって色眼鏡で見られる事も覚悟しています。それでも、やっぱりおかしなことには胸を張って【NO】と言い、それをたくさんの人に訴え事実を広げていきたいと思っています。皆で楽しく暮らしていきたいのです。私が核燃問題に費やしている労力がもったいない。早く地元の活性や子供達の教育などにこの力を使っていきたい。そう思っています。」

■大飯原発差止訴訟での意見陳述
法廷での意見陳述を行いました。ぜひ読んでください。震災のこと、被災のこと、原発を止めてほしい想いを。
http://chikyutomo.greenwebs.net/?p=4736






YAM&武藤北斗 (2012脱原発世界会議にて)
*最初の2分位は主催者からのお知らせを代弁中。気にしないでください。

俳優の山本太郎さんとの対談のダイジェスト動画です。私の想いが詰まっておりますのでぜひご覧ください。





■挨拶 への3件のコメント

  1. 副島恒次 より:

    母上から北斗さんの反核行動を聴き、非常に関心を持ってます。私は鎌仲監督作品数本をDVDで購入。
    諸書籍により自習してます。また、NHK『E特集』の七沢Dの諸人脈を紹介して貰ってます。
    アメリカのリーマン・ショックのドキュメンタリーを見ると、正に日本の原発事情と瓜二つの構造だった事に気付きました。そこで、若い人たちに、ささやかですが”自分の頭で考え、行動する事の必要”を伝える集まりを始めました。貴ホームページで勉強させて頂きます。」カポネこと副島恒次

  2. hokuto より:

    副島さん
    ご無沙汰しております。震災後に七沢さんと新宿でイベントなどやらせて頂きました。
    ぜひ何か繋がり様々な動きができたらうれしいです。
    私のブログが勉強になるかは分かりませんが、頑張って動き、情報も発信していければと思います。
    今後も宜しくお願いします!!

  3. ピンバック: 「LOVE ME TENDER – 東北からの愛。反核というメッセージ – 」 » 大MAGROCK vol6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です