警報が頻繁に鳴るということは会社のシステムがおかしい。

↓↓人気ブログランキングに登録中
あなたのクリックがブログを続ける力になります。
人気ブログランキングへ

。。。。。。。。。。。。。。。

もんじゅのある敦賀市の市長はこんな発言をしている。
、「警報が頻繁に鳴ると、安全上の問題はなくても、市民は『大丈夫かな』と思う。しっかりクリアしていくことが安心につながる」

警報を鳴らしまくる会社は非常に問題です。
警報を鳴らしまくる会社のシステムでは安全問題にも関わってきます。

誤作動もよくあります。
これでは、本当に危険な時に素早い対応が期待できません。

市や県は事業者ではないのだから、県民や市民を守るために真剣に考えてください。

核燃立地の全ての県、市町村に同じ事がいえます。

読売新聞 もんじゅ警報原因究明を
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukui/news/20100531-OYT8T01116.htm?from=nwlb

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントは受け付けていません。