石巻市に申し入れ 反対の有識者も入れた会議を

コピー ~ IMG_3401

昨日は石巻市に申し入れに行きました。
正確に言うと、石巻市と市議会に対して申し入れしました。
詳しい内容は後日説明しますが、下に石巻かほくの記事を載せます。

女川原発3号機でのプルサーマル計画に関して、「有識者会議」というものが設置されました。
これは当初、県は必要ないと言っていましたが、市民側からの強い要望が繰り返されたことで設置が決まりました。

しかし、残念なことにこの有識者会議には推進の人しかいないのです。

私達は推進と反対双方の有識者で形成されたものを要求していました。
本当に県民のことを考えているのか、疑いたくなる心境は皆さんにも察してもらえるでしょうか。
「やりたい」と思っている人だけで検討して、本当に大丈夫と思いますか?
私達の要求はとてもシンプルです。

会議に反対の意思をもっている有識者を入れてください。

こんな当たり前の手順も踏まず、プルサーマルへのGOサインが出てしまっていいですか?
僕は駄目だと思います。

↓↓ クリックよろしく!!!
人気ブログランキングへ一票

人気ブログランキングへ

2009年12月16日 石巻かほく
「市独自に安全性検討を」市民団体 プルサーマル計画で要望

東北電力が女川原発3号機で実施を予定するプルサーマル計画で、市民団体「止めようプルサーマル!女川原発地元連絡会」は15日、石巻市役所を訪れ、市と市議に会に対し、市独自に計画の安全性を検討して判断するよう求めた。
 連絡会は、県と女川町、石巻市が外部の有識者から意見を聞くために設けた「安全性検討会議」について、「批判的な立場の専門家が入らない検討会議で、計画を受け入れる内容の中間報告書が近く策定されようとしている」と指摘した。
 その上で、石巻市が設置した独自組織「プルサーマル市民勉強会」があることから、同連絡会のメンバーの日下郁郎さんは「石巻市が勉強会を開催している最中に、検討会議で計画の安全性を認めてしまうのか。中間報告書の策定自体を取りやめるべきだ」とした。

人気ブログランキングへ

カテゴリー: 女川原発   パーマリンク

石巻市に申し入れ 反対の有識者も入れた会議を への2件のコメント

  1. 白石のマツケン より:

    こんな当たり前の手順も踏まず、プルサーマルへのGOサインが出てしまっていいですか?

    ボクも駄目だと思います。

  2. admin より:

    ですよね、何でこんなあたり前のことができないのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です