もんじゅ、運転経験者減り、わずか50人。

                ■■あなたのクリックでブログを続ける元気が出ます■■          
                        人気ブログランキングへ一票人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月27日の読売新聞の記事が気になる。

『原子力機構によると、もんじゅの運転などにかかわる技術者は事故当時、電力会社からの出向を含め約180人。現在は、約260人に増えたが、運転当時の技術者は約50人しかいない。熟練の経験が、十分に継承されなかった懸念は大きい。』

トラブル続き、マニュアルを知らない、そんな事が続く理由が分った気がする。

もんじゅの計画、設計、着工を行った人たちは何割の人が現在も係わっているのだろう。

不安はつのるばかりだ。

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です