2010花とハーブの里 チューリップ祭り

                ■■あなたのクリックでブログを続ける元気が出ます■■          
                        人気ブログランキングへ一票人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月9日の河北新報に記事が載っていましたね。
今週末は見ごろでしょうね。

 青森県六ヶ所村の農園「花とハーブの里」で8日、チューリップまつりが始まった。16日まで。
 約70アールの畑には約60種60万株のチューリップに加え、約3万株のスイセンなどが栽培されている。今年は4月の気温が低かったため、チューリップはまだ一部咲き。
 見ごろは今週末になる見込みだが、初日とあって多くの来園者が訪れ、スイセンと競い合うように咲くチューリップを盛んにカメラに収めていた。
 まつりは「核燃サイクル施設に頼らない村づくり」をテーマに、同村の農業菊川慶子さんが仲間と1993年から開催。農園で無農薬栽培したチューリップは食用として出荷されるほか、染料の原料として注文を受けることもあるという。
 入場料は大人300円、高校生以下は無料。150円でチューリップ一株を持ち帰ることもできる。連絡先は花とハーブの里0175(74)2522

IMG_6378

カテゴリー: 終了したおすすめイベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です