核弾頭5113発保有をアメリカが発表

米国が保有する核弾頭数は、実戦配備と予備と合わせ計5113発であると発表した。

アメリカは減らしていることを強調したかったのだろうが、実際は多くの日本人がびっくりしたのではないだろうか。

他の国に核を持ってはいけないと言っている国が、5000発以上の核弾頭をもっている。
しかも、退役後の保管中の核は含まれていない。

yahooニュース
核弾頭5113発保有=NPT会議に合わせ公表-透明性、軍縮への決意強調-米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100504-00000014-jij-int

そして、さらに関連して気になる記事。

次世代F35に戦術核搭載=前方展開、抑止力維持-米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000038-jij-int

米国防総省が次世代戦闘機F35に戦術核兵器を搭載できるように、機体の開発と既存の核爆弾の改修を進めることが分かった。

自分は戦闘機に核兵器を搭載しようとしながら、他の国に核を持つなという。

なんて説得力のないことをする国なんだろう。

↓↓  同じ思いの方はクリックお願いします。事実を広げたいです。
人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です