報告「プルサーマルは必用なの?安全なの?」

止めようプルサーマル!女川原発地元連絡会」主催のイベントが終了しました。
講師は原子力情報資料室の澤井正子さん。
新しい市役所の変わった会場で、質疑も活発で、知らない方もたくさんおり新鮮な感じでした。

コピー ~ IMG_5957

印象に乗ったお話をおくつか箇条書きで

■日本で初めてスクラム(地震)で緊急停止したのは女川原発
■日本は世界で3番目の原発保有国。でも密集度は最高。
■ドイツのプルサーマルは取り出してしまったプルトニウムをなくすため。

■プルサーマルを検討している女川原発3号機の熱出力は243.6万Kwだが、電気出力は82.5万kw。
 ようするに3分の2の熱は捨てている。海に。
■MOX燃料の実績と言われている敦賀の装荷に関して、情報は公表されていない。
■核燃料サイクルのコストは19兆円を超え、その半分以上が六ヶ所再処理工場。
■六ヶ所再処理工場の運転・操業には6兆800億円かかる

もうさ、核燃サイクルやめて自然エネルギーにお金使おうよ。

↓↓ クリックよろしく!!!
人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: イベント・レポート     パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です