【講演会】プルサーマルって必用なの?安全なの?

このままでは、本当にプルサーマルが宮城県で始まってしまいます。

核のゴミの処分方法も捨て場も決まらないまま。

本当に地元の了解は得られたのでしょうか?

県民アンケートでは、明らかに賛成意見の動員がかけられていました。
http://chikyutomo.greenwebs.net/?p=445

もう一度、じっくりプルサーマルを一緒に考えてみませんか?

今回の講師の澤井正子さんとは何度もお話していますが、

物腰が柔らかくて、さすが女性だな~といった心地よいお話をしてくださいます。

お気軽にお越し下さい。

予約は私でも大丈夫ですよ。
chikyuutotomoni(at)yahoo.co.jp
090-1103-1672
武藤北斗

以下転載大歓迎

【講演会】プルサーマルって必用なの?安全なの?
お話:澤井正子さん(原子力資料情報室)

■日時:2010年4月24日(土) 13:30開場 14:00開会
■場所:石巻市役所 市民ギャラリー(6階)
■料金:一般500円(当日700円)、高校生以下無料
■お問合せ:0225-22-0508(日下)、kusakaikuo(at)yahoo.co.jp

ウランを燃料とするふつうの原発にプルトニウムを装荷し発電するのがプルサーマル。
しかし、どうして、原発の安全余裕を削り(事業者も認めています)大事故の可能性を高めることを行うのでしょうか?
本当に資源の節約になっているのでしょうか?
核のゴミは一体どうなるのでしょうか?

澤井正子さんは、原子力資料情報室のスタッフとして、長年、六ヶ所再処理工場問題などに取り組んでおり、
プルサーマルについても分りやすくお話いただきます。

私達石巻市民、宮城県民にとって、女川原発のプルサーマルはとても大きな問題です。
子供達に負の遺産を残さない為にも、今、しっかりと共に考えていきましょう!!!

人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ
↑皆さんのおかげで「宮城県」で1位です。
これからも応援のクリックお願いします。

カテゴリー: 終了した関連イベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です