福島原発汚染水流出

原子力規制委員会の指示は東電は無視できるようです。また原子力ムラができあがってきました。

毎日新聞 2月25日(水)21時26分配信
今回、汚染された雨水が外洋に流出した東京電力福島第1原発の排水路では昨年1月にも放射性物質の放出限度超えが見つかり、原子力規制委員会が対策を指示していた。しかし東電はこの間、排水路の付け替えなどの対策を取らず、放射性物質濃度の情報も公開していなかった。規制委の田中俊一委員長は25日の定例記者会見で「環境に影響するようなことがあれば速やかに発表されるべきだ」と批判した。

続きはこちら



 

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 福島原発事故   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です