女性活躍担当相・・・

女性活躍担当相

ネーミングは置いといて、
女性が仕事をすることを「活躍」とか
「経済」とかの視点で考えるのをやめた方がよいのではないか。

経済成長の良かった点、悪かった点をふまえ、
「日々の生活」を重視して、
どう女性が働いていけるかを模索するべきと思う。

もちろん経済はまわらないといけない
だけど、永遠の経済成長を追いかける先に明るい兆しは僕には見えない。

日々の暮らし、心の豊かさを重視した
女性らしい感性の働き方ができる日本へと
新しい相は引っ張っていってほしいものです。



 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です