6月4日(水) 大阪地裁に集結、福井判決支持を示そう!!

おおい原発止めよう裁判の会より

644

6月4日(水) 大阪地裁に集結、福井判決支持を示そう!!

脱原発へのこんな大きなチャンスがあったでしょうか。
全原発が停止の状態で、
司法が大飯原発運転差止の判決をくだしました。
この判決を生かせるかは市民に託されています。

私たち関西に住んでいる市民に
早速、大阪地裁にアピールするチャンス がやってきます!!

「大飯原発運転差止・行政訴訟」の第10回法廷が
6月4日に行われます。

100席を超える大法廷の傍聴席をいっぱいにすることで、
市民は福井地裁判決を支持していること、
司法の背中を多くの市民が支えていることを示しましょう。

福井地裁判決後、初の法廷ですので多くの人が注目しています。

平日とはいえ傍聴者が少ないようでは
被告である国は「福井地裁の原告勝訴は影響なし」と勢いづくことは間違いありませんし
裁判長は原子力ムラに屈してしまうでしょう。

脱原発を実現していくために
どうか参加よろしくお願いします。

▶国相手の裁判は、10回目の法廷となります。
裁判長から、争点について回答するように催促されていますが
 国は、新基準の説明を6月4日に行うなど、引き延ばしばかりです。
傍聴席から厳しく監視しましょう。
原告は、新しい準備書面を提出予定です。

おおい原発止めよう裁判の会

*大阪地方裁判所1階ロビーのエレベーター前で原告が案内板(紙)をもって立っています。一人でも、初めてでも安心してきてください。
*誰でも名前や連絡先 の記載もなく傍聴できます。
*先着順で入廷となりますので、定員を超えた場合は傍聴できません。(が、原発を止めるための大きな意味はあると思いますし、15時から報告会を行います)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪大飯原発運転差止・行政訴訟 第10回法廷≫

日にち:2014年6月4日(水)
時間:14時10分~(14時30分開廷)
場所:大阪地方裁判所 202号法廷
*法廷終了後、歩いて報告会の会場に皆で移動します。

≪第10回法廷終了後 報告・交流会≫
日にち:2014年6月4日
時間:15:00~17:00
場所:大阪弁護士会館 1002号室
参加費:500円(誰でも参加できます)
ゲスト:石丸初美さん「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」
・法廷の報告
・避難計画交流会 佐賀の状況を詳しく話してもらいます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

カテゴリー: ▽▽ 関連イベント, 大飯原発3・4号運転停止行政訴訟, 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です