「大震災から3年今私たちができること」 コープ自然派大阪イベント

コープ自然派さんでお話しさせてもらいます。(組合員でなくとも参加できます)
何を話そうかな。

福島原発の現状、それでも再稼働してようとする電力会社、
大飯原発裁判、六ヶ所再処理工場、大間原発、女川原発

被災して、移住して、再建して、
命を考え直し、働くことを考え直した。
生死を真剣に考えるようになった。

そこから生まれてきた会社への取り組みや
自分なりの思想や理想を語り、
そして参加者の皆さんと意見交換したい。

==============================================================
==============================================================

大震災から3年今私たちができること

3.11の震災からか3年が経とうとしています。日々過ぎていく時間の中、福島のことがどんどん遠のいていくように感じます。震災から3年が経ち今私たちに出来ることは?またこれからの課題は?被災して茨木市にに来られたパプアニューギニア海産の武藤さんのお話を聞きながら、皆さんで日頃思っていることを話してみませんか?また交流会ではパプアニューギニア海産の商品であるエビもご紹介&試食していただきます!是非ご参加ください。

■日 時:2月8日(土)10:00~12:00
■場 所:茨木市市民総合センター2階
■講 師:武藤北斗さん(「NPO地球とともに」代表)
東京都出身の3児の父親。工業系の大学を卒業したのち、築地の魚市場で働き、現在は水産会社勤務。ドキュメンタリー映画監督の鎌仲ひとみさんとの出会いにより、環境問題に目覚めた。2011年に石巻で被災し、会社・店が流され茨木市へ移住。現在は関西からSTOP再処理や脱原発を訴える事が自分なりの復興支援と考え動き発信している。

■参加費:組合員300円、組合員以外450円
■定 員:25名(応募者多数の場合は抽選、外れた方のみ連絡します)
■託 児:なし。子どもの同伴:可。
■〆切り:2/5(水)
■お申込み方法
メール:kodama07@shizenha.co.jp
フリーダイアル:0120-408-300

http://www.shizenha.ne.jp/osaka/detail/5/index.html?articleId=14373

カテゴリー: ▽▽ 関連イベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です