「再稼働?とんでもない 原発事故現場どうなってるの?」茨木市

福島第一原発が今どうなってるのか?
僕もきちんと答えられないかも。
忘れないって大切だと思うから皆にも来てほしい。

シェア大歓迎
****************

「再稼働?とんでもない 原発事故現場どうなってるの?」

○日にち:2月1日(土)
○時間:13:30~15:30
○場所:市民総合センター(クリエイトセンター)204号
     大阪府茨木市駅前4丁目6−16
○資料代:300円

*******************
講師 : 末田一秀さん
「核のごみキャンペーン関西」など脱原発市民運動に長年参加。はんげんぱつ新聞編集委員。自治労脱原発ネットワークアドバイザー。共著に「福島・柏崎刈羽の原発震災 活かされなかった警告」「原発ゴミは負の遺産」「脱原発、年輪は冴えていま」など。
*******************

 福島第1原発の事故からもうすぐ3年。事故による放射性物質の放出は、いまだに収まっていません。
 一方、東京オリンピックの開催が決まり、世の中は浮かれムード。また、国は原発の再稼働の方針を打ち出し、原発の外国への輸出も積極的に進めています。このような動きは、私たちの生活から、事故が起こったことや、事故で今までの生活を奪われた人たちのことなどを、忘れさせようとしているようです。
 今、福島第1原発はどうなっているのか?そして今も続く事故の影響で、どんなことが起こっているのか?私たちのこれからを一緒に考えてみませんか?

主催:
「食と未来の会」 連絡先072-633-2341「おおぞら」
関西よつば連絡会淀川産地直送センター、有機野菜の八百屋おおぞら、放射能から子どもを守る会・茨木、NPO自然派食育・きちんときほん、パプアニューギニア海産、さとみ助産院

カテゴリー: ▽▽ 関連イベント, 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です