大飯3・4号運転差し止め仮処分裁判・即時抗告

1044134_548801671850229_484677485_n[1]

「大飯原発運転差止仮処分裁判」は4月16日にありえない程の不当判決が出た。高裁に即時抗告し、本日第一回の審尋が行われました。

関電は大飯原発の安全について主張立証できていない。僕からすれば、原発事故を何も反省していない電力会社が、原子力ムラの作ったルールにすがって、市民の正論や命を基準にした考えを屁理屈で話をそらしているだけ。

高裁の裁判長は正義の判断をくだしてほしい。原発事故を繰り返してはならないのだ。正義の判決を出せるように僕は裁判長を応援したい。

秋ごろに判決が出るのではないかと思う。この裁判には注目してほしい。僕が全身全霊で取り組んでいる動きの一つです。

■大飯3・4号運転差し止め仮処分裁判・即時抗告■

カテゴリー: イベント・レポート  , 大飯原発3・4号運転差し止め仮処分裁判   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です