不当判決許せない 大飯原発仮処分裁判 4.20集会

4.20集会

本当にひどい内容の判決でしたが、いつまでもくよくよできませんね。
高裁への抗告が決まりましたので、気持ち新たに頑張りたいと思います。
まずは明日の集会で判決の内容を理解し、
高裁へどう動いていくべきかを考えられればと思います。
何より、
原告や支援してくれている人、応援してくれている人が顔を合わせ、
元気に頑張るぞって気持ちを高めていきましょう!!

*****************************
集会内容(予定)
*****************************

不当判決許せない!大阪地裁判決 大飯原発仮処分裁判
高裁に即時抗告して闘おう!4.20集会

○判決文の批判(弁護団、原告団)
○新規制基準と大飯原発特別扱いの批判
○即時抗告と今後の活動について議論
○ゲスト フクロウの会代表 阪上武さん 首都圏での取り組み、大飯特別扱いの新規制基準批判など

●日時:4月20日(土)18:15開場 18:30~20:45
●場所:エルおおさか 本館7階 709
(京阪・地下鉄谷町線「天満橋」下車歩6分)
●参加費:一般500円(大学生以下300円)

*****************************
不当判決の内容いくつか(まだまだあります。詳しくは集会で)
*****************************

●消防ポンプ等の緊急安全対策やストレステストでOK
判決は、緊急安全対策、ストレステスト、4大臣基準について、「現在の科学技術水準に照らして合理性を有するというべきである」とまで述べ、安全性に問題なしとしています。

●制御棒挿入時間の2.2秒は基準ではない
判決では、「現時点では3連動の地震が起きる可能性があるとして安全性を検討するのが相当である」として3連動については認めつつも、制御棒挿入時間の基準値については、「2.2秒は一応の目安であり、債権者らが主張する許容値には該当しない」と基準値であることを否定し、関電の主張をうのみ。

●敷地内破砕帯は「地すべりの可能性が高い」
大飯原発敷地内の断層は、専門家による調査が続けられているにもかかわらず、裁判長は地震や地すべりの専門家でもないのに、「地滑りによる可能性が高いと認められる」と勝手に決め付けました。

おおい原発止めよう裁判の会
連絡先(美浜の会気付け: 大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階

******************************
原告武藤北斗からの裁判の報告はこちらです。
******************************

http://www.facebook.com/notes/%E6%AD%A6%E8%97%A4-%E5%8C%97%E6%96%97/%E5%A4%A7%E9%A3%AF%E5%8E%9F%E7%99%BA%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%B7%AE%E6%AD%A2%E4%BB%AE%E5%87%A6%E5%88%86%E8%A3%81%E5%88%A4%E4%B8%8D%E5%BD%93%E5%88%A4%E6%B1%BA-%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6-%E5%8D%B3%E6%97%A5%E6%8A%97%E5%91%8A/508727069191023

カテゴリー: ▽▽ 関連イベント, 大飯原発3・4号運転差し止め仮処分裁判, 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です