大阪府に「大飯原発即刻停止の要望書」 提出団体募集中■締め切り11日23:00■

【拡散希望 11日23:00締め切り】
大阪府に要望書提出します。
大飯原発の即刻停止を求めます。

●提出団体を募集中(想いが一緒なら、当日にこれなくてもOK)
*大阪の団体・お店・グループ・会社など

読んでもらえれば分かりますが、
大飯原発はまじで危険です。

今止められなきゃ、いつ止められます?
大阪府が圧倒する団体数で脱原発をアピールしましょうよ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●記載事項
団体名、代表者名(いなければ記載無しOK)

●連絡先(美浜の会)
mihama@jca.apc.org

●募集期限
11月11日(日) 23:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


要 望 書(案)
政府と原子力規制委員会に対し、
大飯原発3・4号機の即時停止を強く求めてください

大飯原発で事故が起これば、大阪府民にも甚大な影響
北摂地域では7日間で50mSv(平均値)、大阪市内でも7日間で20mSv(平均値)

大阪府知事 松井一郎 様

大飯原発の活断層が動けば大事故となり、大阪府民にも甚大な被害が及びます。原子力規制委員会が10月24日に公表したシミュレーションは過小評価です。この規制委員会の評価手法を基にした計算では、別紙のように、高槻など北摂地域では、7日間で50mSv(平均値)、図の扇形の中心部ではその3倍の被ばく線量にもなります。大阪市内でも7日間で20mSvに達します。福島原発事故の高い避難基準である年20mSvにわずか1週間で達してしまいます。私たちは、このような深刻な被害をもたらす被ばくはまっぴらです。大阪府の約900万の人々が避難することなどできません。福井県、京都府、滋賀県等々の近隣府県のことも考慮すればなおさらです。事故を防ぐためには、原発の運転を停止するしかありません。
別紙 http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/panelsim_color_20121110.pdf

11月7日の大飯断層調査団の第2回評価会合では、前回(11月4日)会合で確認された、「12万~13万年前以降にズレが生じ、その原因が活断層によるものだ」という判断を否定する証拠はありませんでした。国の「手引き」(注)に従えば、F-6は活断層であるとみなすべきであり、調査団の渡辺委員は「大飯敷地内に活断層は存在する」と明言しました。さらに手引きでは、活断層の上にSクラスの施設を作ってはならないとなっています。F-6活断層の真上には耐震Sクラスに分類されている非常用取水路が通っており、大飯原発の運転はただちに停止すべきことは明らかです。

大飯原発をはじめ、多くの原発の下にある活断層が見落とされてきた原因は、事業者側の不適切な調査と非科学的な解釈に基づく国の杜撰な審査にあります。今なお、国や事業者は活断層であることが否定できない状態で原発を動かし、地元住民や関西の人々の命をおびやかしています。

11月7日の会合で、島崎委員は「安全性の確認のためには、更なる調査が必要」と述べていますが、いたずらに調査を引き延ばすべきではありません。国の手引きに従い、活断層の可能性が否定できない限り、原発の運転を停止すべきです。

子ども達と大阪府民の命を守ることを最優先にしてください。大阪府民の声を重く受け止め、政府と原子力規制委員会に対し、大飯原発3・4号の即時停止を強く求めてください

2012年11月12日 < br>団体名

(注)国の「手引き」
2010年12月20日「発電用原子炉施設の耐震安全性に関する安全審査の手引き」
該当箇所

http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/shinsa_tebiki9p.htm

http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/shinsa_tebiki19p.htm

※要望書の文言は、最終的に微調整する場合もありますが、ご了承ください。


カテゴリー: ▽▽ おすすめイベント , ●●● 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>