大飯原発の即時停止を求める緊急要請 関西電力へ提出

 関西電力へ「大飯原発の即時停止を求める緊急要請」の署名を提出してきました。
 遅刻してはいけないと早めに出発し、9時30分頃に関西電力に到着。遠足の子ども達が関西電力の前を通る。黄色い帽子が鮮やかに並んだ姿は圧巻だった。子ども達に放射能のゴミや汚染された大地や空や海を残せないなと気合が入る。

福島原発が爆発事故を起こし、その後に再稼働した原発の下に活断層と認めるべき断層があるのです。
55時間という限られた期間で12,301筆のもの署名が集まりました。16秒に一人が署名した計算になります。
この大きな想いを関電がどう受け止めるのか、ネットで広く呼びかけた本人として、提出に参加してきました。

しかし、関西電力の対応は本当にひどいものでした。月曜に署名を提出する事を伝えているにも関わらず、初めは敷地内ではなく外で受け取ろうとしました。交渉のすえ1階のロビーの更に隅のエレベーター前での提出となり、参加人数は5人まで(最初は2人と言われました)。しかもマスコミは敷地内での取材は断られています。


*エレベーターのまでひっそり


*メインのロビーは奥に広く

たった15分の提出に部屋も用意してもらえず、1階ロビーの片隅に移動させられる署名提出。しかも出てきたのは担当部署ではなく総務部。「受け取るだけで、回答はできない」の一点張り。

規制委員会の委員が、専門家が、活断層であると述べている。意見が分かれたとしても、可能性があるのならば真摯に受け止め、安全を第一に考えなければならない。しかし、残念ながら関西電力は市民の声を聞こうとはしていないと私は感じた。

今日の2時半から規制委員会の評価会合があります。
専門家がどう議論するのか、関電がどうコメントするのか。
IWJの中継を注目しましょう。

◆IWJ チャンネル4
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4
◆規制委員会 (資料はこちらで見ることができます)
http://www.youtube.com/watch?v=NdAx4QVWfZk&feature=relmfu
★4日の評価会合の渡辺満久先生の資料は必見です。
 下記の追加配布資料です
  http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/ooi_hasaitai/20121104.html



カテゴリー: イベント・レポート     パーマリンク

大飯原発の即時停止を求める緊急要請 関西電力へ提出 への1件のコメント

  1. 堤静雄 より:

    関西電力は往生際が悪い。さっさとあきらめて停止させれば、英断として歴史に残るかもしれないのに。
    規制委員会の、安全が確認されるまでまだ審議が必要なんて言い分は、日本語がわかってないようなレベルです。安全が不明な間は停止しておく、が正しい日本語であり、世界の常識です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です