原子力安全保安員のひどい電話対応

原子力安全保安員に電話した。

東電のTV会議公開の規制が傲慢なので、
保安員が何か指導をしたのか電話で聞くために。

すると経済産業省大臣から公開期間などに関する指示をしたという​。
ならば、その結果どう変わったのかと再度聞いた。

するとなんと「東電に聞いてくれ」なんて言いやがった
まさか、大臣の指示の結果がどうなったか把握してないの?

なぜ教えてくれないのか、知らないだけなのか?
とにかく何も答えないで「東電に電話してくれ」だけ。

それしか言わない彼女にあきれ果て、
「答えられないなら他の人に変わってくれ」というと、

「電話に出た人が対応する事になっています」
回答もしないし、電話を代わりもしない。

誠意も何もない。
この人に心の中をのぞいてみたい。

やっぱりこの人達が原発事故を起こしたんだよ。
そして、また同じことを繰り返そうとしている。
福島の人達を助ける気なんてないよ。
東電を守る気まんまんだよ。
あーまじでイライラする。

この怒りを、プラスのエネルギーに変えよう。
やっぱ司法を応援するしかないな。
8月13日は大飯原発運転差し止め仮処分裁判。

その前にあるアピール行動で力を使うぞ!!!

//////////////////////////////////////////////////////////

『大飯原発3・4号を止めて!』の想いを司法に届けよう!
日時:8月13日(月)
集合場所:大阪地方裁判所正面
集合時間:11:30
アピール行動:12:00~13:00
裁判審尋:13:30~14:00 (裁判の傍聴は原告のみです)
呼びかけ:大飯原発運転差し止め仮処分裁判原告団
連絡先:大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3F(美浜の会気付け)

●facebookイベントページ
http://www.facebook.com/events/449965741700827/





カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です