オノ・ヨーコさんに原発の質問をした。愛のある回答をもらった。


 回答を頂いたのはこれで3回目です。ヨーコさんありがとうございます。
 今回の質問はLOVEを大切にするヨーコさんからの貴重なメッセージとして受け止めたいと思います。僕は事故が起きたらどうしても許せないと思うし、責めるようなことは僕もしたくないので、再稼働しないように動き、核燃の不条理な真実を伝えていければと思います。
  私が事故を前提にしているから「許しても許さなくても」と書いたのか気になるところです。ちょっとニュアンスが違うような気がして、何か想いをを含ませている感じもするのは僕だけでしょうか?


オノ・ヨーコ Q&A
http://www.dreampower-jp.com/dearyoko/

質問: もし原発が再稼働し、事故が繰り返された時、原発再稼働を推進した人を許せますか?
答え: 許しても許さなくても事故は起こるのですから、誰も責めないで、ただただ、あなたの健康を考えて暮らしてください。人を責めることは余計なエネルギーをそれに使うというだけの話で、あんまりあなたのためにはなりません。ヨーコ

過去の質問と回答
2010年9月
質問「原子力発電は平和利用と思いますか?」
答え「やり方の問題だと思います。今の科学の限界ではちょっと危険すぎてよくないでしょう。それが危険でなくなる頃には、もっと他のセーフ・エネルギーを使うようになっていると思います。ヨーコ」

2010年10月
質問「 食生活は心にも大きな影響を与えると思いますか?」
答え「 食生活は健康にとってとても大事ですが、それだけではだめだと思います。朝、健康のために公園で早歩きをしていたときに、トレーナーが、ちょっとスローになったけど何か考えているのかと聞きました」

カテゴリー: 日記   パーマリンク

オノ・ヨーコさんに原発の質問をした。愛のある回答をもらった。 への1件のコメント

  1. MIZUNO より:

    シンプルな言葉だけにどのような想いがつまっているのか難しいですね。
    オノヨーコさんはとても大切な人を亡くされて
    人に、社会にあらゆる不条理なものに対し許せない気持ちを胸に抱えて生きてきたのではないかと察します。
    長い年月を経て出てきた言葉なのでしょう。。
    確かに誰かを責めたり恨んだり怒ったりする作業は
    時にはエネルギーに満ち溢れますが
    とても自分を消耗させます。私も

    事故が起きたらどうしても許せないと思うし、責めるようなことは僕もしたくないので、再稼働しないように動き、核燃の不条理な真実を伝えていければと思います。

    という気持ちとてもわかります。
    何かが起こってしまって
    さらに自分の、自分たちの愛する人たちに身に何かが起こってしまったなら
    誰かを恨まずにはおれない気持ちになると思います。

    そうならないようにたくさんの人たちにこのことを深く考えてもらえるよう
    地味ですが、自分の身の周りの人からじわじわと訴え続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です