自転車かごから放射性物質 ブリヂストン製の86台

よく見つかったな~と思うと同時に、本当にこれからは一家に一台の測定器が必要な世の中になるのかなと思った。買う時にその場で測定して、現物を購入するようになるのだろうか。そうなると通販やネット販売が主力の会社は衰退していくのだろうか。などといろんな事を考えてしまう。
 それと、一日に1時間使用しても0.059ミリシーベルトだから大丈夫とか、そういう報道はもうやめてほしい。


自転車かごから放射性物質 ブリヂストン製の86台
http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012041801001697.html
 文部科学省は18日、ブリヂストンサイクル(埼玉県上尾市)製の自転車「ジョブノ」の、少なくとも86台のかごから放射性物質のコバルト60が検出されたと発表した。かごは中国製で、東京電力福島第1原発事故との関連はないとみられる。
 文科省によると、コバルト60が検出されたのは昨年11月から今年1月にかけて製造され、同社に在庫として残っていた1145台のうちの86台。かごから1センチでの放射線量は毎時7・5~10・6マイクロシーベルト。1日に1時間使用した場合、年間の被ばく線量は0・059ミリシーベルトで、健康への影響はないという。
2012/04/18 19:28 【共同通信】

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です