原発そば防護服姿「君よ、警官に」 福島県警がポスター

このポスターが出た以上は、これから警察官になる人は同じような服装や環境で働くことも覚悟しないといけないのだろうか。




クリックが最高の応援!!

■朝日新聞 原発そば防護服姿「君よ、警官に」 福島県警がポスター
http://www.asahi.com/national/update/0410/TKY201204100279.html
原発そばのがれきの中で捜索にあたる防護服姿の警察官――。福島県警がそんな写真を使ったポスターで警察官を募集している。今も続く過酷な仕事の様子をあえて選んだ。採用担当者は「こういう時こそ、気概ある人に門をたたいてもらいたい」と話す。
 写真は県警職員が昨年5月、浪江町で撮影した。後ろ姿の警察官の先に、東京電力福島第一原発の排気筒が見える。2月に警察庁の広報用写真コンクールで警察庁長官賞を受賞した。
 募集ポスターの写真には従来、白バイや制服のお巡りさんの姿を使うことが多かった。採用担当者らは検討を重ねた末、この写真に決めた。幹部からも異論は出なかったという。

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 福島原発事故   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です