福島のヤマメ出荷停止 最大1万8700ベクレル

もうここまでくると言葉にならない。本当に原発の安全神話を作りだし、動かし続けた人達は罪深いと思う。再稼働などやめて、舵を切り新しい未来を作り出さなければ僕達も同罪だと思う。




クリックが最高の応援!!

福島のヤマメ出荷停止 最大1万8700ベクレル 2012/03/29 22:19更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/553368/
この記事に関連するフォト・情報記事本文 政府は29日、福島県の新田川と太田川のヤマメ(養殖を除く)の出荷停止を指示した。新田川のヤマメ(飯舘村産)から1キログラム当たり1万8700ベクレル、太田川のヤマメ(南相馬市産)から同2070ベクレルの放射性セシウムが検出され、国の暫定基準値(同500ベクレル)を上回ったため。大幅に超えた新田川のものは食べないよう摂取制限も求めた。
 同570ベクレルが検出された福島県・檜原湖のウグイも出荷停止を指示した。檜原湖と接する秋元湖、小野川湖、長瀬川のウグイも出荷停止対象。

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 福島原発事故   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です