エネルギー基本計画見直しに関する意見募集

経済産業省が「エネルギー基本計画見直しに関するご意見」を募集中。
http://www.meti.go.jp/topic/data/100209aj.html

今、温暖化対策との理由で、原発推進が民主党政権でも掲げられています。

発電時は二酸化炭素が出ないですが(正確に言うと核反応では二酸化炭素が出ない)、建設はもちろんのこと、原料であるウランを掘るところから莫大な二酸化炭素は出ています。
そして何よりも放射性廃棄物の処分場が決められないという現実があります。

僕はいつも不思議に思います。誰もが引き受けたくないと思っている高レベル放射性廃棄物を作り続けていいのかと。こんなものを作り出す、原発や核燃のどこがクリーンなのかと。

僕は今、風力発電の勉強をしています。
風力に限りませんが、自然エネルギーには明るい可能性がまだまだあります。核燃への莫大なお金の流れを止め、自然エネルギーに費やすことが真の道ではないかと思っています。

それぞれの考えがあると思います。ぜひ皆さんの意見を経済産業省へ届けてください。
http://www.meti.go.jp/topic/data/100209aj.html

↓↓ クリックよろしく!!!
人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です