東電のテレビ会議の録画が存在したが・・・

東電本社と福島第1、第2原発を結ぶテレビ会議の録画があることを明らかにした。

今頃かと腹が立つ。

更に驚くのが、
国会の事故調査委員会の要請を受け、委員に一部を見せたが、
「社内資料なので一般への公開はしない」

なんという会社なんだろう。
原発事故を起こしたことをどう考えているのだろう。
これでも日本のみんなは原発の再稼動を許しちゃうのだろうか。



大阪府 ブログランキングへ

■yahooニュース テレビ会議の録画が存在=菅前首相の演説も―国会事故調に開示・東電
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120314-00000139-jij-soci
 東京電力福島第1原発事故で、東電は14日、事故当日の昨年3月11日以降、本社と福島第1、第2原発を結ぶテレビ会議システムでのやりとりを録画した映像があることを明らかにした。同社は国会の事故調査委員会の要請を受け、委員に一部を見せたが、「社内資料なので一般への公開はしない」としている。
 東電によると、映像は昨年3月11日以降、福島第2原発で録画されたものと、同12日以降、本社で録画されたものがある。録画は断続的で、音声がないものもあるという。同15日早朝に菅直人首相(当時)が本社に乗り込み、第1原発からの撤退を認めないとした映像も残っていたが、音声は記録されていなかった。
 東電の松本純一原子力・立地本部長代理は14日の記者会見で、「自動的な録画機能はなく、組織的に録画を残していたわけでもない」と説明。いつまで録画をしていたかも不明とした。 

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

東電のテレビ会議の録画が存在したが・・・ への2件のコメント

  1. ヒロポン一家 より:

    国も東電も皆記憶喪失。危ない会社だね〜〜。

  2. hokuto より:

    都合のいい時に、都合のいい事しか思い出さない人たち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です