核燃料サイクル事業でかかた主な事業費(東京新聞より)

2012年1月5日の東京新聞に載っていました。

原発は入ってないですね。
再処理工場や高速増殖炉などの核燃サイクルとして必要なもののようです。

よくもこんだけの金を使ったもんだ。
総括原価方式だから損しないしね。

しかも、再処理工場も高速増殖炉も完成していない。アホ。

再処理費用の積立金 2兆4416億円
再処理工場(青森県六ケ所村)の建設費 2兆1930億円
高速増殖原型炉「もんじゅ」の事業費 1兆810億円
再処理工場(同)の試験運転や維持管理費 8529億円
最終処分費用の積立金 8201億円
再処理工場(茨城県東海村)の事業費 7690億円
高速増殖炉の研究費 6413億円
高速増殖実験炉「常陽」の事業費 1767億円
高レベル放射性廃棄物貯蔵管理
センターの建設費 1250億円
最終処分技術の研究開発費 1140億円
最終処分場の候補地選定の費用 481億円
再処理工場が立地する六ヶ所村など
への交付金 336億円
プルトニウム運搬船を護衛する巡視船
「しきしま」の建造費 212億円
もんじゅが立地する敦賀市などへの交付金 131億円
新型転換炉「ふげん」の事業費など
その他 6626億円
合計 9兆9932億円
*税や電気料金を通じ、国民が負担しているものを計上
*もんじゅの事業費などには、一部民間資金が含まれる

↓↓ クリックで応援してね

大阪府 ブログランキングへ

カテゴリー: 再処理工場, 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

核燃料サイクル事業でかかた主な事業費(東京新聞より) への2件のコメント

  1. YAM より:

    わぉ~っ!おいおい、いい加減にしろよ!!!!!!
    この数字、僕のブログにも転載させてください。

  2. hokuto より:

    もっちろん!!事実広げましょう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です