放射性廃棄物の仮置き対策

六ヶ所村再処理工場の燃料受け入れ・貯蔵施設内に
大量の低レベル放射性廃棄物が仮置きされている問題があります。

放射性廃棄物の仮置き対策を了承
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100217085636.asp

その量、200リットル入りドラム缶で約8千本分。
よくこれだけのものを施設内に放置しておいたなと思う。
これ、放射性廃棄物ですよ・・・

しかも、階段の踊り場とかに。
こちらに写真んもあります。
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=836

放射能に関して感覚が麻痺してるとしか思えませんね。

記事によると今年の6月に貯蔵建屋の増設を始めるらしい。
これが完成するのは2012年。

これまで貯めた分は圧縮して3月までに何とかするらしい。

試験運転がうまくいかないから、ゴミが増えまくってるみたい。
これからも増えまくるでしょう。
予想外のことばかりおこってますね。

人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 再処理工場   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です