明治乳業の粉ミルクからセシウム、電話問い合わせ

明治乳業の粉ミルクからセシウムが検出。
気なる点を明治乳業に問い合わせてみた。

●製造方法は?
粉乳と水を混ぜて温風をあてる。

●粉乳と水の割合は?
後日連絡します

●水はなに?
地下水

●水の放射線測定は?
している。

●水検査の検出限界値は?
後日連絡する

●工場の場所は?
埼玉県春日部市南栄町1-5

●なぜミルクの放射能の数値があがった?
外気からあてる温風に放射性物質があったのではないか

●フィルターとかあるのか?
放射性物質を意識したものではないがある。

●事故で放射能がでている事に関しての対策等は?
3月21日の空間線量が高かったので、その日の放射能検査を実施。
未検出だったので、ほかもOKと判断していた。

●検出限界は?
5ベクレル

●今後、何ベクレル以上を販売禁止にするのか?
後日連絡する

●賞味期限はどのように決めるか
缶に詰めた日から計算

●問題の温風を当てた日はいつか?
3月14日~20日

●回収の基準は賞味期限?14日~20日に温風を当てたミルク?
後日連絡する

●14日~20日に温風を当てたミルクはいつ封をしたのか?
後日連絡する

私が気になったのは、賞味期限を計算するとき、
食品などを作った日ではなく、袋に入れて封をした日を基準にする。
(まさに粉ミルクはそうやって賞味期限をつけるとのこと)

問題の温風を当てた日の粉ミルクがいつ封をされたのか。
今回の無償交換の対象は、賞味期限が来年10月3~6日、同21~24日となっている。
7日~20日の賞味期限のものは存在しないのか?
もしあるならば、いつ温風をあてたものなのか?
他の日にあてたものなら、なぜこんなに日をあけるのか?

子供の命に係わること。
しっかり回答をもらいたいと思う。

■■■ クリックお願いします↓↓↓ ■■■
人気ブログランキングへ
■■■ 一人でも多くの人に真実を↑↑ ■■■

■毎日jp セシウム:粉ミルク「明治ステップ」から1キロ当たり30ベクレル 40万缶無償交換
http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20111207ddn041040013000c.html 食品大手の明治(東京都江東区)は6日、粉ミルク「明治ステップ」850グラム缶の一部から1キロ当たり最大30・8ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。厚生労働省によると、粉ミルクからのセシウム検出は初めて。乳製品の暫定規制値(1キロ当たり200ベクレル)未満で、毎日飲んでも健康に影響ないレベルとされているが、同社は「安心して使っていただくことを最優先する」として、検出された製品と近い時期に製造した同銘柄の約40万缶を無償で交換する。
 セシウムが検出されたのは、同社埼玉工場(埼玉県春日部市)で3月14~20日に製造した粉ミルクを使ったものの一部。11月28日、「ステップで放射性物質が出たと聞いた」と報道機関から問い合わせがあり、在庫分などを調べたところ、21・5~30・8ベクレル検出された。前後の期間に製造した粉ミルクを使った商品は、いずれも検出限界値(1キロ当たり5ベクレル)未満だった。
 原料の粉乳は大部分が豪州など外国産で一部は北海道産だが、いずれも東日本大震災以前に製造された。同社は、粉乳を水などと混ぜ合わせて噴霧したものを熱風で乾燥させて粉ミルクを作っており、「乾燥の過程で取り込んだ外気に含まれるセシウムが影響した」とみている。
 同社は4月末から毎月1回程度、放射性物質の定期検査を行っている。3月製造分については関東地方で大気中の放射線量が高かった3月21日のものを調べたが、検出限界値未満だったという。
 厚労省は「暫定規制値を下回れば健康への影響は考えられない」とする。一方、子どもは大人より放射性物質の影響を受ける可能性があるとして、乳児用食品の区分を新設し、現行より厳しい規制値を設定する方針だ。
 無償交換の対象は、賞味期限が来年10月3~6日、同21~24日の製品で全国に流通。
 問い合わせは同社お客様センター(0120・077・369、平日午前9時~午後5時)。【曽田拓、石川隆宣】

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

明治乳業の粉ミルクからセシウム、電話問い合わせ への2件のコメント

  1. 加治 敏男 より:

    私、現在、中国広東省中山市に勤務しています。 そこで勤務している女性
    従業員からの質問です。 ”出産8か月の男児に明治粉ミルクを使用している。
    最近友人が日本に出張し、明治ステップを購入して帰国し、取り合えず2缶
    貰い受けたのですが、放射能汚染品であるとのTVニュースを見て、交換可能か、返金可能か
    聞いています。 このように海外まで大きな影響を出している日本の食品です。
    中国の人はどのように対処すればよいか、困惑気味です。 放射能への対応は厳しき願いたいものです。

  2. hokuto より:

    明治さんがどのように対応しているかは私も細かいところまでは把握していません。
    申し訳ありませんが、明治さんに直接問い合わせしてみてください。
    お役にたてず申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です