放射性物質のクリアランスレベルを考えてみた

●経産省によると、
原子炉から出るゴミが放射性物質かどうかの基準値(セシウム137)は 100ベクレル/kg

101ベクレルだとすると基準よりも数値が高いので
一般の焼却炉に行くはずもなく、放射性物質に汚染されたものとして処理される。

大阪府茨木市のゴミ処理施設は溶融炉でレンガなどを再利用する。
と考えると、100ベクレル以上ものを処理するのは違法になるような気がする。

●しかし、放射性瓦礫の基準値は8000ベクレル/1kgという。
 震災後に随分と数値をあげたもんだ。
 経産省に聞いてみると、まだこの数字は法律で決まっておらずどこにも記載されていないという・・・

【そして、更に気になる問題が一つ】

日本の食べ物の暫定基準の事である。
今、国が食べてもいいと言っている基準はこれ↓

放射性セシウム 野菜類・穀類・肉・卵・魚・その他  500ベクレル/1kg
放射性ヨウ素   野菜類(根菜、芋類を除く)・魚介類 2.000ベクレル/1kg

さきほどの経産省の基準値と比べてみよう。

原子炉から出てくるゴミの放射能の基準値は 100ベクレル/kg
食べものの放射能の基準値は 500ベクレル/kg

僕らが食べていいと言われているものって・・・

以下は今回の参考にした国の資料
参考:『核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律第六十一条の二第四項に規定する製錬事業者等における工場等において用いた資材その他の物に含まれる放射性物質の放射能濃度についての確認等に関する規則』
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100830b07j.pdf

*埋め立て処分に関しては8000~100000ベクレル/kgでの対応を考えており、その文章はあります。
http://www.env.go.jp/jishin/attach/no110831001.pdf


参考:厚生労働省医薬食品局食品安全部長の資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017z1u-att/2r98520000017z7d.pdf

カテゴリー: 日記, 福島原発事故   パーマリンク

放射性物質のクリアランスレベルを考えてみた への1件のコメント

  1. より:

    北斗すごい!!ツイッターで中川敬がこのページツイートしてた(◎-◎)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です