報告 いのち紡ぐわたしたち

2011年11月3日
「いのち紡ぐわたしたち」

私は10:30分から「明日の暮らしぶーず」でお話しさせてもらいました。


(写真は午後の部のTALK)

テントの奥に可愛らしいスペースが用意してあり、
輪になって話をしました。

写真もスライドもない状態でのトークは緊張しますが、
その分話が小さくまとまらず、いろんな方向に広がるいい面もあります。

今回も震災以降の生活や、私にとっての復興支援の動き、
原発立地市での原発に対する考え方や、自分がやってきたことなど、
本当にいろんな話をさせて頂きました。

参加された皆さんからも意見をもらったり、
質問をもらったり、
僕としてはあっという間の1時間半でした。

必ず出てくる質問というか、多くの人が抱えている悩みがあります。
「地元では関心のある人がいない。どう動けばいいのか」

私も明確な答えがあるわけではありませんが、今はとにかく想いを共有する場と時間が大切と思っています。
人数は少なくてもいい。
場所は家だって、公園だって、どこだっていい。

もし講師のような存在が必要であれば、
私でよければ都合さえあえば伺います。

そして、そこで何かできないか考えてもいいし、とにかく想いを話すでもいいし、
とにかく集まって顔をあわせて話すことが重要と思います。

そんなお話もさせてもらいました。

そして、その後はいろんな人とお話ししながら、
素敵なブースをまわりました。楽しかったし、いい繋がりがたくさんできました。

カテゴリー: イベント・レポート     パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です