プルサーマルと金

なんと分かりやす方法でしょう。
札束が目の前にぶら下がりました。

東奥日報 プルサーマル同意なら30億円交付
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100203104902.asp

先日の女川での説明会でも、一番最初にこの話をもってきました。
まずは札束をちらつかせ、そこから一気に食い込む。

しかも、金額はこんな風に変わる。

来年3月までの同意なら25億円、その後は1年ごとに5億円ずつ減額し、14年度末の5億円で打ち切る。

このやり方って恥ずかしくないのかな?
推進側はちょっと感覚が麻痺しるんじゃない?

ところで2008年までにプルサーマルを導入した県は60億もらってます。
それまでに決めた自治体は制度の名前が変わったにしろ、これで納得するのかな?

人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 女川原発   パーマリンク

プルサーマルと金 への2件のコメント

  1. SinO より:

    まさに飴と鞭ですね。

    今,現在も原発がなければ財政的に厳しい町にお金をちらつかせるなんて
    この国の品格を疑うようなことがよくできるものだと思います。

  2. しー より:

    先のことを考えず今のことだけ考えてんだね。
    どんどん地球が腐れて、人も滅びていくんだよね。
    おながわ町長には、ほんとがっかりだ。
    孫とか、子孫かわいくないんだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です