原発メーカー社員が原子力安全保安員に再就職

経済産業省原子力安全・保安院がチェックしていれば原発は安全か。

東芝・日立などのOBが原子力保安員に再就職して、
出身企業の製品が納入された原発などの検査をしていたそうです。

また、こんな記事の中にこんな文もある。
『電力会社出身の検査官にはその電力会社の原発を担当させないのが慣例。しかし、電力会社の関連会社や原発メーカーの出身者は慣例の対象外だった。』

ということは、出身電力会社以外の原発なら電力会社OBが検査してたんだね。

THE 原子力村。

東芝・日立など OBが“自社”原発検査 10年で36人 保安院に再就職
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011082690065934.html

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です