原発立地市 東海村村上村長の素晴らしい手紙

東海村の村上村長のこの発言知ってますか?
「福島事故で世界は変わった。私達も考え方を変えなくてはいけない。原発との今後の共存共栄は難しい」

私は茨城在住の仲間である「フグリくん」から教えてもらった。
彼は更に動いた。
村上村長に感謝の激励の手紙を届けるというのです。

なんと100通の手紙をもって村長と面会。
新聞には写真つきで載るし、お礼の手紙まで。

村上村長もフグリくんも、それを支える皆もすごい!!
こういう動きも活発に行っていきたい。

村上村長の手紙の一部を紹介します。
全文はフグリさんのブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/horokeu1124/entry-10989137215.html
福島原発事故の前と後では世界が変わりました。三・一一福島原発事故を抜きには日本の未来は語れる筈もありません。新しい時代は原発事故でいつ帰れるとも分からず避難生活を強いられている人たち、生活の基盤を奪われた人たち、地図上から消えようとしているまちへの想いから再出発せねばなりません。その反省なくこれまでの利益を守るため原発の再稼動を急げば、再び事故を引き起こし禍根を後世に残すことになるでありましょう

これが真の政治家。
未来の子供たちの事を考えた勇気ある決断。

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

原発立地市 東海村村上村長の素晴らしい手紙 への2件のコメント

  1. 田中龍治 より:

    東海村の村長からの発言だと聞いて非常に驚きました。
    私は東海村に行った事は無いのですが、行った友人からはどこか”変”を感じる村だったそうです。
    こちらの知識がそうさせるのか? 村の雰囲気なのか。原発の話自体を拒絶する雰囲気だった様です。
    その村の村長から脱原発が語られた事に驚きと支援をしたいと思います。

  2. 石田 雅芳 より:

    がんばってください。地方行政の長としてその尊厳と主権を貫いてください。地域でも地方でも国でもアジアでもなく、人類のためにがんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です