【報告】石巻・ミツバチの羽音と地球の回転上映会&ちだ原人NUTS LIVE

ミツバチの羽音と地球の回転』いしのまき上映会
― え?電気会社って選べるの? ―
日にち:2011年8月6日

当日の11時にYAMさんと待ち合わせ、石巻上映会に向かいました。会場に着いたのは12時でしたが、ほとんどの準備が完了しており皆に感謝。

会場のポパイ&オリーブ(正式名称はsoul to soulになりました)に面した道路は夕方になると浸水する場所で、本当に被災地のど真ん中での上映会であることを実感しました。
それでも石巻で上映会をやろうと決断をした石巻の仲間を僕は本当に尊敬しています。

しかし、やはり現実は厳しいもので第1部の上映は参加者が0人でした。
全国でミツバチの上映会が満員御礼の中での石巻上映の0人というのは本当に深く考え込むものがありました。
第二部へ期待し、余ってしまった時間を利用して自分の会社があった場所へと向かいました。まだ魚町は手つかずの場所もあり、会社があった場所の付近も道路は綺麗になっているものの、敷地内は大変な状況でした。
会社の中はご覧のとおりで、車を開けるとものすごい匂いで外に出ることもためらわれるほどでした。。。

そして、第二回目の上映は6時30分スタート。
なんとかお客さんも30人ほど集まりました。様々な反応がありましたが、上映後は一部の人達と円になって少しお話をしました。宮城の放射能汚染の現状や、各地の被災状況など、現地の人同士のお話にはマスコミが報道できないリアルなものが多く存在していました。

そして、みなさんお待ちかねの『ちだ原人NUTS』のLIVE。
(予定よりも時間がおしえているのに、『北斗くん、ここで話しあうことは重要だよ~時間気にしないでね~』って優しい言葉をかけて頂き、感激して話しすぎました。ちださん、メンバーのみなさん、ありがとうございました)

もう歌とメッセージがビンビンと伝わってきました。
ぽんさん・ひろさんも加わったりして、なんだかとってもいい雰囲気であっという間に時間が過ぎてしまいました。
震災を乗り越えてLIVEを続ける『ちだ原人NUTS』には熱くて優しいハートが詰まっています。きっと、これからもいろんなイベントに出演すると思いますので、お近くで見かけたときはぜひ参加してみてください。

会場で最後に挨拶させて頂いた言葉が僕の心からの気持ちです。
本当に有難うございました。
そして、これからもよろしくお願いします!!!

ちなみに、上映会の希望者が既に2人相談してくれました!!
繋がり動くぞ!!!

カテゴリー: イベント・レポート     パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です