【報告】脱原発NIGHT 茨城DEMO 考えNIGHT

2011.7.18
脱原発NIGHT 茨城DEMO 考えNIGHT

報告がかなり遅くなってしまいましたが、大MAROCKの方向性が見え、また茨城県の仲間との関わりを深く考えていく素晴らしいイベントになりました。

さっちゃんやzodiacやラビラビもメッセージこめーの、歌いーの、演奏しーのでさすがでした。
僕はライブハウスでのトークという未知の世界になんだか緊張しておりました。
ラビラビの準備中を使って話をさせて頂いたいのですが、核施設が実はいっぱいある茨城県の皆さんへのバージョンで15分ほど話をさせて頂きました。
さっちゃんが最初に盛り上げてくれて嬉しかったーあれで、一気に話しやすくなりました。

ラストは地元バンドの【ドドイッツ】さん。

いやーやられました。妖怪バンド?という説明はライブの後になるほどと思いました。
がっちり盛り上げ、聴かせてくれました。
CDも買っちゃいました。

最後は冨田さんを中心に【原発を考えNIGHT】

ライブの後に話し合うのも初めてだったので、なんだか新鮮。
ちょっと心配だったけど、ライブの後でも全然違和感がなかった。
というより、ライブでアーティストがメッセージを投げかけてくれている分、
なんだかまとまって、すっきりお話ができた気もする。

そして、やはり茨城でも食に関しての話が深くなりました。
位置を考えれば、それは心配になると思います。
それでも事実に目を向けて、考えている皆さんがすごいなと思いました。

次に茨城に来たときは【なんでも本】をぜひ購入したいなと思いました~

主催のフグリさん、本当に有難うございました。
細かいところまでお気遣い頂いたおかげで、僕達はかなり楽しませて頂きました。
繋がっていきましょう!!!

カテゴリー: イベント・レポート     パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です