佐賀県知事が九電のららせメール誘発か

玄海原発の公開説明での九州電力やらせメールは、なんと、
古川県知事が投稿を促す発言を九電副社長に話していたようです。

知事が電力会社にやらせメールを誘発・・・

このごに及んでまだ言い逃れしてるみたいですが、
この古川知事という人は福島原発事故をどう見てるんだろう。

先日発覚した2005年のプルサーマル説明会の九電動員も知事の関与を疑っちゃうなー
昨日は保安員のやらせ質問も発覚してるし、もうぐちゃぐちゃ。

これでも原発は安全第一と信じれますか?
すでに日本で原発爆発が起こっているのに。。。

■佐賀知事が九電のやらせ誘発か 玄海原発の説明番組で
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011073001000447.html九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の説明番組をめぐる「やらせメール」問題で、同県の古川康知事は30日、番組放送数日前に九電の当時の副社長らと面会し「原発の再稼働を容認する意見を出すことが必要だ」と、番組にやらせ投稿を促すような発言をしていたことを明らかにした。
 記者会見した古川知事は「やらせを指示する意図はなかった。たくさんの人に番組を見てほしいと思って言ったが、軽率だった」と釈明。
 6月21日、副社長退任のあいさつのため副社長らが知事公舎を訪問した際、知事は「経済界には容認の声もあると聞くが表に出てこない。この機会に出すことも必要だ」と発言したという。

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 玄海原発   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です