茨木市に学校給食の質問をした 2

●学校給食に汚染疑い牛肉=9.8キロ消費-千葉県習志野市
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011072000776

『いや、実は学校給食に放射能汚染された食品がありました』
なんて話は絶対にあってはいけないのです。

だから、
大阪府茨木市に学校給食について質問しました。
茨木市役所 072-622-8121
(学校給食のことで電話した。と言えば担当に繋いでくれます)

今は夏休みで学校給食もありません。
だからこそ、方針を変更するチャンスです。

茨木市では放射能に関する指針がありません。
これまでは国が安全と判断し流通しているものならOKと考えていました。

しかし、流通している牛肉から基準値以上の放射能が検出されました。
国が安全と言っていたものが、安全ではなかったのです。

これは茨木市としても重く受け止めているようです。
これから学校給食をどうするか考えてくださっています。

どこの産地を食べるのか。非常に難しい問題です。

しかし、子供達には放射能の危険性が考えられるものは食べさせてはいけません。
一度、放射能が基準値を超えた土地のものは大人が食べましょう。
子供が食べないようにすればいいのです。

国が新しい対策をとったって信用できません。
(ましてや基準値をいじるような事はまやかしでしかありません。)
子供達に安心して食べさせることはできません。

だから、その産地のものは大人が食べましょう。
学校給食に使う必要はありません。

僕はそう意見をさせて頂きました。

ぜひ皆さんも自分なりの考えを自分の住む市町村に伝えてください。
夏休みの今だからこそ、伝えてください。

福島原発事故から世界は変わってしまいました。
子供を守るには大人が動くしかないのです。

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です