六ヶ所村長、模擬溶融炉を視察

別に視察したことにどうこう言うつもりはないですが、
試験段階に入った再処理工場なのに、また、模擬試験に戻っちゃいましたか。

まだ確立された技術ではないですね。

あと、溶融炉をぶっ壊してしまい、レンガが落ちたので、その回収試験もやってるようです。

六ケ所村長、茨城・模擬溶融炉を視察
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100122093650.asp

一部抜粋
模擬溶融炉では、トラブルで中断している六ケ所再処理工場のガラス固化体製造試験の問題解決のため、昨年12月からガラスの流下試験などを行っている。視察は模擬炉の試験で得られたデータを確認するのが目的で、視察後の取材に古川村長は「模擬施設の試験では相当な成果が出ており、炉の問題解決へ原子力機構と日本原燃が一体となって取り組んでいる姿勢も見ることができた。再処理工場のしゅん工に期待が持てる内容だった」と語った。

人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 再処理工場   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です