8月20日(土)●大阪市●子どもたちの未来 放射能と どうやって付き合う?

「アースデイはまでらこうえん」で知り合えた、マルコさんが主催しています。

子どもたちの未来
 放射能と どうやって付き合う?

今も大量の放射能が漏れたまま、収束の目途もない福島原発。
そして、空気からだけでなく、食品から入ってくる内部被ばくとはこれからもずっと
長いお付き合い。
そして、お母さんたちの不安は募るばかり・・・
私たちの無関心のせいで起きてしまう事故がもう二度とないように
いま、知ることから一緒にはじめませんか?
こども達の明るい未来へ向けて―

今回の原発事故で大阪に避難されてきた「武藤北斗」さんを囲んで
原発と暮らすことの現実をシェアします。

ゲスト;
武藤北斗(3児の父)
NPO[地球とともに]代表
http://chikyutomo.greenwebs.net/
女川原発の地元である石巻で原発反対の立場での講演会や上映会などを行う。
2011年3月11日の震災で被災し大阪に移住し、活動拠点も大阪へと移動。

●お茶会
とき: 8月20日(土)
じかん;14時~16時
ばしょ:心斎橋 大皿てんぷら料理「若松」2F
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-6 (日航ホテル裏)地下鉄「心斎橋駅」下車すぐ
参加費;500円

●飲み会
18時~20時 てんぷら・大皿料理 「若松」http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27024836/
参加費;2000円+お飲み物代
若松のお店は 素材はもちろん、水・調味料・油などの基本を大切にしたお店。
こだわりのお食事をリーズナブルなお値段でご提供です☆

予約 ;aioimaruko@yahoo.co.jp お名前、住所、メールをお知らせください
主催:あひおひ:月のつぼみの会
電話・FAX; 06-6716-5510

カテゴリー: 終了した関連イベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です