茨木市に学校給食の事を質問(放射能編)

もう皆さんもご存じのとおり、福島産牛肉から3400ベクレルと2200ベクレルの放射性セシウムが検出された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110712-00000101-san-soci

この牛が食べていた牧草は原発事故後に刈り取られ、しかも外で保管していたようです。餌代の保証も何もない状態で苦しいというのは分かる。東電が悪い。でも、やはりこんな放射能に汚染された食品を流通させてはならない。これを子供達が何も知らずに食べたらどうなるか。

●私は子供の学校給食がとても気になる。自分の子供の事だけでなく、子供達全員のことが心配である。

本日、私が住む茨木市に電話をしてみた。市役所の代表番号に電話すれば、担当の課に繋いでくれます。とても親切な助成の方が対応してくれました。親がどんなに心配しているのかを分かってくれていると感じました。
*あくまで私が聞いて理解・感じたことです。ご心配な方は市へ直接連絡をお願いします。

まず牛乳ですが、大阪府西南市の原乳だそうです。野菜は福島産のものは入ってきてないそうですが、キャベツなどは茨城産もあるそうです。もちろん放射能の自主検査はしておらず、国が流通を認めたもののみの取り扱い。
福島産のものが入ってくる時は業者が伝えてくれることになっているそうですが、きっと「国の基準値以下だから大丈夫」で使われてしまうでしょう。

また、過去のデータはメールなどで送ってもらう事ができるそうです。
茨木市の学校給食に関しての情報はこちらです。
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kyoikus/16337/index.html

自分が今、不安に思っている事。給食センターにお願いしたいこと。子供を守りたいこと。ぜひあなたが住んでいる市に伝えてみてはどうでしょうか。

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 福島原発事故   パーマリンク

茨木市に学校給食の事を質問(放射能編) への3件のコメント

  1. makiko onoe より:

    私も同じ疑問同じ心配ごとで3月末から仲間たちと一緒に色々調査しています。
    一番心配なのは牛乳の生産地でした。
    野菜は関西と九州方面からの入荷と聞いてましたが、この情報は市の回答ではなく、給食の調理員さんからの情報でした。
    市としては産地の回答は出来ないっとのことで(-“-)しかし私もあきらめず市へ問い合わせていこうと思います!
    今、このような状況で今までどおりの学校給食でいいのかということも疑問です。
    昭和29年から変わらない学校給食法もどうにかならないのか・・・と思います。

  2. hokuto より:

    makiko onoeさん
    3月末とは早い!!すごい!!
    私は給食費が安すぎると思っています。子供達の健康に関わる事なんだから、こここそ税金を使うべきだとも思います。

    そして、放射能の数値が高い可能性がある食べ物は子供には食べさせられません。
    連携できることがあれば、繋がっていきましょう!!

  3. hoppe より:

    今度、茨木市に引っ越します。それで、茨木市の教育委員会に問い合わせをしましたが、産地の公表がされていない事に問題定義しました。行政は声を上げていかないと絶対に動かないと思います。

    その他にも汚染された瓦礫処理を全国の処理場で燃やしたり、汚染された肥料を全国のばらまいたり、政府のやる事は放射能の拡散です。怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です