原発の安全評価 名前だけだな・・・

安全だけど、安心してもらうためのテスト?
そんなもんはない。その考え方がおかしい。
安全面を徹底的に調査し、更に事実を隠すことなく報告し評価することで皆が安心するんです。
なぜ国が信用されないかが全く分かってない。
だからまた、訳の分からんことを言い出した。

先週までは「簡易的なテスト」と言っていたものが、週が明けたら「第一次テスト」という名前になった。
言葉で巧みに騙そうとしているのがよくわかる。

その第一次テストの確認作業は
(1)安全委員会も関与して保安院が評価項目・評価実施計画を作成
(2)電力事業者が安全評価を実施
(3)その結果を保安院と安全委員会がダブルチェック

安全委員、保安院、電力会社がチェックするだけか・・・
どうせ何でも通るんでしょ・・・

■<原発>2段階で安全評価…「1次」で再開判断 政府見解
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110711-00000019-mai-pol

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です