蒸気加熱設備が自動停止/再処理

六ケ所再処理工場精製建屋の放射線管理区域で、
9日に蒸気加熱設備の内部が過加熱し、安全装置が働き自動停止した。

原因にすごく問題があると思う。

操作マニュアルに蒸気を送る際の手順が明確に書かれていなかったため、社員がバルブを操作する順番を間違えたことが原因。

操作マニュアルなのに、手順が書いてないの?

人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 再処理工場   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です