7月17日(日) ●東京・三軒茶屋● LOVE大間DAY

東京で反核旋風を巻き起こす!!なんちって。お、なんか『反核旋風』ってかっこいいな。新しい団体名の候補にしよ。

さて、7月は関東に行きます。冨田貴史&YAM&武藤北斗。見た目や動きや雰囲気や経歴やすべてが凸凹なのに、なぜか奇跡の調和を生む3人。これだけ褒めて、そのうちの一人が自分ってとこがすごいね。でもね、このトリオで動いて発言するのは楽しいのです。だから、きっと参加してくれた皆も楽しく帰ってくれると思う。おすすめだよ。

昼の部と夜の部があるのでお間違えなく!!!
どっちか片方じゃあ消化不足になりますぜ

■■■■■ 昼の部 ■■■■■
“LOVE” 大間 DAY
~本州最北の原発予定地からのメッセージ~
NO NUKESカフェ&トーク 
「大間の未来、日本の未来のために、東京からできること」
〜 What a Wonderful Worldcafe 大間へ愛をこめて 〜

日時:7/17(日)13時半~16時半 (13時開場)
会場:世田谷文化生活情報センター セミナールームB
世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5F
参加費:1,000(学生 500) 定員48名

<内容(タイムテーブル予定)>
13:00 OPEN
 * 物販ブース、ミニカフェブース、
飲み物の販売(コーヒー、穀物コーヒー、ハーブティー)あります

13:30~14:10
 トーク1「核燃サイクルの現状と課題」(冨田貴史)
14:15~14:55
 トーク2「大間を知ろう・・今大間で起きてるいること」(YAM、武藤北斗)
15:00~16:00
 ワールドカフェ 「大間の未来、日本の未来のために東京からできる事」
16:00~16:30 シェアリング・締め
 (最後にオープンマイク的に告知や情報交換の予定)

★★プルサーマル、MOX、核燃料サイクル計画って何?★★青森でつくった電気が鹿児島に?大間原発がもし完成したら、その電気を買うのは沖縄をのぞく全ての電力会社になります。★★遠く離れているようで、東京と密接につながる大間の今とこれからについて話し合いましょう。★★~世界でたったひとつ!!原発敷地内でのロックフェスティバル「OhMagrocks」からのレポート~★★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■■ 夜の部 ■■■■■

『大MAGROCK アフターパーティー & これからについて語らう夕べ』
日時:7/17(日) 19時~ (22時頃まで)
場所: ふろむあーすカフェ・オハナ(三軒茶屋)  

<内容>
● OhMagrocksトークセッション+座談会:
  (スライド、映像等交え「大MAGROCK」の報告・エピソードと今後の展望・・
 ・YAM(PEACELAND)
 ・武藤北斗(地球とともに)
 ・冨田貴史(エネシフトデータバンク)
 ・他、そして、みなさま
● ライブ(大MAGROCKにも出演された以下3グループ!):
 ・zodiac nova, pop-machine & contemporary system
 ・和氣音
 ・フォークロア(輝とSAGE)
参加費:
500円以上のカンパ(青森・大阪から参加のYAMさん北斗さんの交通費)+ 要 オーダー  
(フード・ドリンクは別途ご自由にオーダーできます。)
* 事前にご予約頂けるとたすかります。

お問い合せ・予約は、以下のフォームよりお願いします。
http://milk.candybox.to/from-earth/postmail/postmail.php
 オーガニック&コミュニティ・カフェ + ナチュラル・キッチン&バー
 from Earth Cafe “OHANA” (ふろむあーすカフェ・オハナ)
 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6(駅徒歩2分, 246通り沿い1F)
 Tel/Fax (03) 5433-8787
 http://www.cafe-ohana.com/
 Twitter:http://twitter.com/cafe_ohana

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★★YAM(PEACE LAND)
生まれは横浜、育ちは平塚、東京生活ののち、青森県八戸市に移り住んで早20年。八戸で暮らす中で再処理工場のことを知り、ちょっぴり足を突っ込む。その後熊谷あさ子さん(大間原発未売却地所有者・故人)からお話を聞き、あまりにもデタラメなこの国の原子力政策にいてもたってもいられずに、ザッブ~ンと体ごと飛びこむ。そして「マジで楽しく!楽しくマジで!」を合言葉にPEACE LANDを立ち上げ、音楽やアートを通して「反核」をPOPなムーヴメントととして広めるべく、日夜妄想を深め、その妄想を実現することにかけている。「大MAGROCK」「反核屋」「シモキタ de 下北」など計画は着々と進んでいる。奇しくも2011年4月直腸にガンが見つかり、闘病(というほど大げさなも$のではないが)の中でこのプロフィールを書いている。3・11の震災~福島原発事故そしてガンの発覚、2011年は人生最大のMilestone。復活後もヨロシク。

★★武藤北斗(地球とともに)
1975年九州生まれ。小学校から大学までは東京で暮らし、仕事の都合で2003年に石巻へ移住。鎌仲ひとみ監督との出会いから核の真実を知ることになり、女川原発の地元で上映会や講演会を開く事になる。八戸のYAM氏との出会いにより、更に反核の動きは勢いをまし、多様な形へと進化した。しかし、東日本大震災で会社は流され、1週間の避難生活の後、家族での大阪府へ移住を決意。現在は「反核が自分なりの東北支援」と関西で情報を発信し、東北と関西の繋がりを強めるべく動いている。★★

★★冨田貴史(エネシフトデータバンク)
京都在住。ワークショップファシリテーター、イベントコーディネーター。ソニーミュージック~専門学校講師~フリー。エネルギー、お金、暦などをテーマにしたイベント、ワークショップを全国各地で続けている。「エネルギーシフトを考えるデータバンク」スタッフ。著書「わたしにつながるいのちのために」(2006年)「美しい海と私たちの未来」(2010年)「つながりのなかで はたらき まなび あそぶ」(2010年・共著)http://radio-active.greenwebs.net★★

=================================================
■■■■■■  どうか、クリックお願いします。事実を広げたいです⇒ 人気ブログランキングへ  ■■■■■■■
=================================================

カテゴリー: 終了した関連イベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です