こんな時に地下原発議連

あえて『この馬鹿やろうども』と罵らせてもらう。

福島原発の事故がどんな状況かわかっているのか?
みんながどんな思いで事故の収束を願っているかわからんのか?

放射能で苦しんでいる人々が日本中にいることが分からないのか?

原発を地下に造る研究費と建設費を自然エネルギーに使いなさい。
そしてあなた達は即刻議員をやめなさい。

■<地下原発議連>第1回勉強会に20人参加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000149-mai-pol
超党派の「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」(地下原発議連)が31日、国会内で第1回勉強会を開催し、自民党の森喜朗元首相や民主党の石井一選対委員長ら約20人の国会議員が参加した。会長の平沼赳夫たちあがれ日本代表は、東京電力福島第1原発事故を踏まえ「日本には大きな空洞を作る技術が確立している。(地下原発は)安全性からいって非常に意義がある」と述べた。
 地下原発は三木内閣当時に検討が始まり、91年に自民党内に「地下原発研究議員懇談会」が発足したが、その後下火になっていた。今回の議連は自民党の懇談会を超党派に拡大したもので、顧問には民主党の鳩山由紀夫前首相や国民新党の亀井静香代表も加わっている。

=================================================
■■■■■■  どうか、クリックお願いします。事実を広げたいです⇒ 人気ブログランキングへ  ■■■■■■■
=================================================

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS , 福島原発事故   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です