6.03 ●大阪・吹田● ももの家にてイヴェント

大MAGROCKで大忙し。終わっても大忙しのイヴェントだよ。
それにこんな突っ走るだけの僕を呼んでくださる様々な皆さんに感謝です。

という事で一つだけ告知です。
大阪府吹田市の『ももの家』でトーク&トークシェアです。
皆でワイワイ話しちゃいましょう。

『ももの家』は冨田さんからずっとお話を聞いていた憧れの場所。
まさか行けるとは。まさかそこでお話しできるとは。
ぜひ皆さん来てください!!

以下転載歓迎です!!

リンク先はこちら
トランジション大阪
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

3・11では、地震や津波という天災による尊い命の犠牲や甚大な被害だけでなく、今回は原子力発電所という人が作り出したテクノロジーが制御不能という事態に陥ったことによる人災から目に見えない放射性物質の被害が更に発生しています。その被害範囲は現在も拡大中で経済や社会や環境などへの影響は計り知れないものとなっています。
その地震によって被災した宮城県石巻の反核活動家でありサーファーである武藤北斗さん(NPO地球とともに代表)が6日間の避難生活を経て様々な想いの中、決意して今大阪に避難してきています。
北斗さんが以前より危険であることを訴え続けていた原子力発電所の爆発、メルトダウンによる放射性物質の大量の漏洩など、今、これまでに体験したことも無い事態が目の前で起こり、もう目を瞑って知らない振りが出来ないほど現実が迫ってきています。
今回は、本当の被災地の状況、福島原発の状況を北斗さんの体験から語って頂きます。そしてトランジション大阪では、その現実を見つめた先にある未来について、それぞれの想いをシェアする場として 「オープンダイアローグ」 を開催します。

この大阪で私たちができることは何なのでしょうか?
地元とのつながりを思い出し
人と人とのつながりを見つめなおし
自分自身とのつながりを再確認し
強くしなやかに生きる未来を見つけませんか?

『武藤北斗さんストーリーテリングとオープンダイアローグ 』
~震災後、大阪(地元)で私たちができることは?~

■日時  2011/6/3(金) 19:00~21:00
■場所  ももの家 
吹田市泉町5-1-18 (06-6337-8330)  
■アクセス 阪急吹田駅から歩いて5分 地図 →こちら
■参加費 オープン価格(北斗さんへのカンパとお気持ち)
■お申し込み transitionosaka☆gmail.com(☆を@に変えて)まで
お名前、連絡先、お住まい(例:大阪)をお書きの上、お申し込み下さい。
■スケジュール
18:30開場 19:00開始 21:00終了
■主催 トランジション大阪

カテゴリー: 終了した関連イベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です