小遣い帳

小遣い帳。
何度も挑戦し、失敗(途中でやめる)を繰り返したのだが、今回は1年半続いている。

なぜこんなに続いたのか考えてみた。

■目的をはっきりさせた
私はポイントを貯める為に、カード払いが多い。そうすると、自分があtどれだけ使えるか分らなくなる。
結果的にカードの支払い時に妻に借金をすることになり、無駄遣いに気付かない。
だから、銀行の残高、現金を含めて使っていいお金がどれだけあるかを明確にすることにした。

■結構適当に
現金と小遣い帳の残金が合わないことは多い。
そんな時は神経質にならずに、合わない日の日付で「調整」でプラス・マイナスすればよい。
ただ、カードで使った分は現金がなくなるわけではないので、銀行残高から引きますが、ここはアバウトにしてはいけない。

■余裕があるときは細かく
ジュース一本、ガム一個でも、たとえ1円の買い物でも、記録していく。
合わなくなったら調整はするが、取り組む姿勢としては1円から。

■忙しくて、ほったらかしにしたら
実際、私も2週間手をつけられない時がありました。
(この時もカード分だけはしっかり管理しましたが)
分る分だけを、日付もいれないで書きまくって(レシートなどはあるので)、
相当な金額が合わないけど「調整」で無理やり合わせました。
そして、そこに反省の一言を記入。翌日からはすっきり再開。
ためてしまった分を整理しないといけない重圧からやめる人多いと思います。
そんな時はアバウトに。
続けてれば、コツがつかめてノートへの記載が苦でなくなります。

たぶんこの4つだけがコツだと思う。
面白いことに、無駄遣いが本当に減った。
残高を把握すると、何かを使うときに真剣に考えるようになる。
本当に自分が欲しい物、必用なものだけを買うようになります。

もしかしたら、タバコをやめられた理由の一つに小遣い帳も入るかも。
皆さん、ぜひやってみて下さい。お勧めです。

ちなみに、ノートは「小遣い帳」や「家計簿」みたいのは使っていません。
普通のノートに、日付・摘要・入金・出金・残高 の欄を作って書くだけです。
その方が簡単で続けられますよ。

↓↓ 参考になった方はクリックよろしく!!!
人気ブログランキングへ一票
人気ブログランキングへ

カテゴリー: 日記   パーマリンク

小遣い帳 への1件のコメント

  1. reimama より:

    ひえぇぇぇぇぇぇ~~~@@!
    いつタバコやめたのかぇ~@@;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です