避難する勇気

6日間の避難生活の後、僕たち家族は宮城県東松島市から避難しました。
一台の車がガソリン満タンだったので、山形経由で日本海を南下。

様々な心の葛藤がありました。
自分達家族だけが避難するのか。
現場で復興作業をしている人がいるのに。
友達もまだ石巻にいる。
子供の学校のこともある。

多くの避難する人は罪悪感というものを心に抱え県外に避難していると聞きます。

そして僕は今、大阪にいます。
みんなはどう思うのだろう?
とても気になりました。

しかし、今の僕の気持は一つ。
「避難したことは間違いでないし、悪い事でもない」

細かくいろいろな理由はあるものの、
最大の理由は子供を守るためには最善の方法だったことです。

だから、僕は被災地で避難しようか少しでも迷っている親御さんと話がしたい。

あなたのその心から湧き出る思いは悪いものでもないし、間違いでもないと僕は思う。
まずはそこから避難して、子どもの健康を考えましょう。
放射能の危険性がないところへ移動しましょう。

子供が元気に育つことが、この日本を立て直し、
そしてあなたの地元を立て直す力になることでしょう。

避難する事は悪い事ではない。

いろいろなしがらみがあると思います。
でも、子どもの目を見て、避難する勇気を一歩踏み出してほしい。

軽く旅行にでかける気分でもいい。
避難生活を一時抜け出すだけと考えてもいい。
また戻ってくるよ と考えてもいい。

とにかく一度避難してみてはどうでしょう。

被災地ではない場所でこの文章を読んでいる方は、
あなたの知り合いを避難させてあげてはどうでしょう。

今、子どもたちを助け出す様々な取り組みが行われています。
ぜひ利用して子供たちの避難を考えてほしいと思っています。

また私も直接的に救援できる内容を考えていきます。

NPO地球とともに 武藤北斗

=================================================
■■■■■■  これをクリックで事実が多くの人に伝わります⇒ 人気ブログランキングへ  ■■■■■■■
=================================================

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です