cinema amigo

=================================================
■■■■■■  世界中の平和を願ってクリックを⇒ 人気ブログランキングへ  ■■■■■■■
=================================================

2011年1月29日(土) 
『六ヶ所村通信no4』&冨田・YAM・武藤トーク
場所:cinema amigo

初めての逗子。初めてのcinema amigo。
オーナーのgenさんとはwavementが宮城に来た時に会い、その後は国会の院内集会で会うことが多かった。会うことは少ないが、情報を共有し発信する仲間として自分の中では繋がっている人と捉えていた。そんなgenさんは3年前と変わらず静かに冷静な熱さを感じる人だった。

こんなお洒落な会場でトークするのかと緊張しながらもお客さんの入場を待つ。
人が入るのか本当に不安だった、というよりも、まだ再処理工場の事を伝えるイベントで人が集まるのかが不安だったのかもしれない。

結果的には30人以上の人が集まってくれた。
しかも、僕らの想いをダイレクトに受け止めてくれ、それを返してくれた。
冨田さん、YAMさん、北斗の3人でのトークはとても心地よい。
僕とYAMさんは暴走しがちなのだが、冨田さんがセーブしてくれながら、そこにピンポイントに自分の主張を入れたりする。たまに一緒に暴走するのもまたいい感じ。笑

六ヶ所村ラプソディーを見ていない人も結構いた。
wavementクルーもいた。
子供もいた。
そういえば、犬もいた。
地域を盛り上げようと、それぞれが何か考えているオーラがあった。

本当に話しやすかったし、楽しかった。
自分が止められなかった。

みんな、再処理の事をまだまだ真剣に考えているし、いつでも動ける状態と思えた。
輪になってのトーク第二部では雇用や生産者援助など核燃を考える上で外せない問題を真剣に話し合った。
人数は多いのに、自然と話がまとまる。
周りとの調和を皆が意識していたのかもしれない。

力をもらった。
何かお互いの心の中に共有する何かを残しあえたと思う。

カテゴリー: イベント・レポート     パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です