プルサーマル実施中の玄海原発が原子炉手動停止

============================================
■■■■■■■■ まずはクリックよろしく!!⇒人気ブログランキングへ一票  ■■■■■■■■
============================================

一次冷却水の放射性ヨウ素の濃度が4倍にまで増えたので手動で停止したようです。
下の記事にあるように、停止基準の10万分の1らしいです。
だけど、それでもわざわざ手動停止して止めるんでしょ?

もともとの基準が悪いんじゃないの?
違うならとめないでしょ?

■NHKニュース 玄海原発3号機 原子炉を停止
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101210/k10015775891000.html

佐賀県玄海町にある玄海原子力発電所の3号機は、1次系の冷却水に含まれる放射性物質のヨウ素の濃度が、9日昼すぎから通常のおよそ2倍の値を示し、10日正午すぎには通常の4倍に上昇したということです。今回の濃度は原子炉を手動で停止する基準の10万分の1未満で、安全性に問題はなく、環境への影響もないということですが、九州電力は、今月下旬に予定していた定期検査の日程を前倒しして、念のため10日夕方から原子炉を手動で停止し、原因を調べることにしています。

カテゴリー: 核燃の気になるNEWS    パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です