【仙台・岩手】ミツバチの羽音と地球の回転 上映会

============================================
■■■■■■■■ クリックよろしく!!⇒人気ブログランキングへ一票  ■■■■■■■■
============================================

正直に言うと私はまだこの映画を観ていません。だから、あまり『この映画はいいよ!!』という宣伝の仕方はできませんが、鎌仲監督の作品ですから皆さんにおススメしています。まっすぐで前向きな鎌仲監督から私はたくさんの影響を受け、大袈裟かもしれないが人生観ががらりと変わり始めた。(まあ、親の影響というか下地はもちろんありましたが)
たくさんの友人が映画を観ていますが、何か希望を持てる内容でもあるようです。僕も早くみたい!!東北の方はぜひこの機会にごらんください!!

【仙台上映会】
11月28日(日)
◎会場 メディアテーク7F スタジオギャラリー 
・上映会 11月28日 2回(10時~12時20分、14時00分~16時20分) 
・鎌仲監督講演会 (12時40分~13時40分) 
☆チケット 前売・予約1000円 当日1300円 小学生以下無料

【一関・平泉上映会】
11月27日(土)
◎一関文化センター 小ホール
 上映時間10:00~(140分)~12:20(開場9:30)
 監督講演12:30~(90分)~14:00
 上映時間14:10~(140分)~16:30
 問合せ:菅原佐喜雄(090-6222-8634)
 前売り予約:s-sakio@mtg.biglobe.ne.jp(
◎平泉文化遺産センター
 上映時間 18:00~(140分)~20:20(開場17:30)
 監督トーク20:20~(40分)~21:00
 問合せ:遠藤セツ子(080-1837-4820)
 ☆チケット:前売1000円 当日1300円(中学生以上)
 ※小学生以下無料

…………………………………………………………………………………………

 この映画は、六ヶ所再処理工場をめぐる人々を描き、全国津々浦々で自主
上映が行われた『六ヶ所村ラプソディー』をつくった鎌仲ひとみ監督の最新作です。
 映画の舞台は、新しい上関原子力発電所の建設に揺れる瀬戸内の小さな島・祝島(ハートの形をしています)と、自然エネルギーに大胆にシフトしつつあるスウェーデン。そこで生きる人たちの思いと行動が、私たちのこころにいくつもの問いかけを生み出します。
 それは、鎌仲さんの言葉を借りれば「どうしたら未来のエネルギーを自分たちの手で選択し、作り出せるのか。私たちと全く同じ普通の人々の感性と思いが国を超えて交差し、新しいビジョンを描きだす。自然と交差し、エネルギーを生み出すミツバチのような人々の羽音が聞こえてくる」ということかもしれません。
 今21世紀に生きる私たちが何を大切にし、何を残していくのかを考え、話合っていく最良の機会として、ぜひ上映会と、鎌仲監督の講演会に足を運んでいただきたいと思います。未来をよりよいものにしていくために。  
(たてわき)

…………………………………………………………………………………………
□主催…「ミツバチの羽音と地球の回転」いわてみやぎ上映実行委員会
□予約・問合せ…舘脇(たてわき) hag07314@nifty.ne.jp
TEL090-8819-9920 FAX 022-728-9781
□協力…生活協同組合あいコープみやぎ、みやぎヒューマンドキュメンタリーを観る会、Anshin-Energy-Mirai Project、三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会(わかめの会)、みやぎ脱原発・風の会

カテゴリー: 終了したおすすめイベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です