原発だって人間が操ってるんだよ。ミスはあるよ。

============================================
■■■■■■■■ クリックよろしく!!⇒人気ブログランキングへ一票  ■■■■■■■■
============================================

河北新報の社説がよかったので紹介します。
福島原発でのあまりに多いミスに対しての記事ですが、ミスのおき方や対処法に関しても批判しています。これは全部の原発に言える事と思います。
一部抜粋します。

3度目の警報後、137本の全制御棒が原子炉に自動挿入されて緊急停止してしまった。緊急停止までの10分間で、原子炉内の水位を「高」→「低」→「高」と約50センチも急激に変化させる結果になった。
 なぜ緊急停止してしまったのか、東電は調査中だが、運転操作の問題もあったのではないか。給水ポンプの不具合がきっかけだったにせよ、運転が適切だったのかどうかは、しっかり検証されなければならない。とっさの時にどう状況判断し、どんな操作を行ったのかは、原子炉の安全管理に直結する重大な問題だ。

緊急停止の理由がまだ分からないらしい。しかも、運転操作に問題があったかもしれない。原発は人間の作業が大きく関わってくる。トラブルが起きた時に本当に冷静に対処できるのか。本当に心配である。

河北新報■福島第1原発/危ういミスが続きすぎる 
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2010/11/20101118s01.htm

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です